病気の早期発見・予防を

健診センター医師 小泉 瑠美

生活習慣が原因で発症する疾患、その名も、『生活習慣病』。
生活習慣病には、高血圧、脂質異常症、糖尿病がありますが、その予防のために欠かせない代表的なものとして、規則正しい適切な食生活、適度な運動習慣、禁煙、過度な飲酒を避ける、ストレスをためこまない生活をする等が挙げられます。
しかし、現代社会に生きている中で、これらを完璧に遂行することは、残念ながら難しいのが現実だと思います。
その上、身体に症状がないうちは、自身の健康に気を配れない事が多いと思います。

しかし、残念ながら生活習慣病は、重症化するまでほとんど自覚症状がありません。
そのうちに、脳や心臓、血管など、体へ少しずつダメージを与え、ある日突然、命に関わる恐ろしい病気を引き起こすことがあります。
そのため、生活習慣病は“サイレントキラー”と呼ばれることもあります。

ここ盛岡友愛病院健診センターでは、個人健診、人間ドック、 脳ドック、定期健診(企業健診、協会けんぽ)等はもちろん、盛岡市からの委託である、特定健診も行います。
その中で、各専門科と連携しながら、婦人科健診や肺がん検診をはじめとするがん検診も行います。

これらの健診の目的は、高血圧症、糖尿病、 脂質異常症といった生活習慣病や悪性腫瘍の早期発見と予防を通し、日本人の死因の上位を占めている悪性新生物、心疾患、脳血管疾患等の早期発見や予防へと繋げていくことだと言えます。
健康診断や人間ドックを通して、皆様の健康を守ると同時に、健康への意識を高めるきっかけになって頂けましたら幸いです。
また、普段聞けない健康への不安や悩みもお気軽に御相談下さい。

当院で毎年健康診断を受けていらっしゃる方は、以前の健診結果が全てデータとして残るため、比較データを用いて判定がしやすくなるだけでなく、受診者の健康相談に対する、より的確な指導やアドバイスができるようになります。
他の施設で健診を受けた方でも、過去の健診歴はとても参考になりますので、受診時に御持参頂けると助かります。

また、当院では2015年春、一般診療とは独立して健診センターが新設されました。
健診に特化した施設なので、スムーズに健診が行えるようになりました。
また万が一、健診で異常が見つかった場合、再検査や精査、治療が必要になった際でも、健診センターでのデータを元に、当院専門科外来への受診もスムーズに行えます。
          
最後になりますが、‘健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間’を『健康寿命』と言います。
いかに健康的に生活できる期間を延ばすかが大切です。
病気を治療するだけが医療ではなく、病気になるのを防ぐ、“予防”という概念もまた大切な医療です。
心身ともに健康な毎日のために、一度御自身の身体の状態を見つめる時間を作りましょう。


★お問い合わせ先★
 月〜金曜日 8:30〜17:00
 盛岡友愛病院 健診センター TEL 019-638-2222( 内線770 )





このページの先頭へ