美しく響く弦楽四重奏

弦楽四重奏

12月13日(土)に、世界的に活躍されているコンサートマスター 朝枝信彦さんとNHK交響楽団メンバー3名の方々による「弦楽四重奏」のコンサートが開催されました。
ハイドンの「セレナーデ」やビバルディの「調和の霊感」などを演奏していただきました。
4者が奏でる音が重なり、重厚で美しい調べが会場に響き渡りました。
ヴァイオリン奏者の 鈴木弘一さんと吉田弘之先生とが小学校時代の同級生だったことから今回のコンサートが実現しました。
患者さんやご家族からも大変好評で、来年もぜひ演奏していただきたいと思います。



このページの先頭へ