婦人科

医師紹介

 
   佐藤 有

概要

 平成29年1月4日より、盛岡友愛病院の婦人科は、月曜日から土曜日まで外来診察をしております。月・水・金曜日は午後の診療もしております。
 当診療科では落ち着きを大切に、ゆったりのスペースで診療しています。
 当科の患者さんは、偶然他科を受診し婦人科の開設を知った方や、他科からの紹介患者さんがほとんどでした。現在は、盛岡の子宮頸がん検診の方が多くいらっしゃいます。
 また、当科受診の患者さんの傾向として、初めて婦人科を受診する方や、何十年ぶりに受診する方、娘さんを受診させる方、母親を受診させる方が多いようです。
 思春期の稀発月経や月経不順、過多月経といった月経関連疾患の方が多く来院します。月経前症候群や月経前不快気分障害の患者さんも受診しています。
 不正出血のため子宮頸がん検査や子宮体がん検査が必要な患者さん、検診後の精密検査のためコルポスコピーやCT検査、MRI検査が必要な方も来院致します。
 婦人科感染症としては性器ヘルペス、クラミジア、カンジダ膣炎。不妊症の検査、治療。子宮筋腫、子宮内膜症の検査、治療。老年期の萎縮性膣炎、子宮脱、子宮留膿腫を多数診療しています。分娩取扱い施設ではありませんが、妊娠の診断や、妊娠に関連する相談、ピルの処方もおこなっています。
 現在当科でおこなっている手術は、流産手術や子宮筋腫、子宮内膜ポリープ等の膣式手術が中心となっています。
 すべての疾患を取扱うことはできませんが、女性の健康管理に役立つことを目標としています。






このページの先頭へ