リウマチ科

医師紹介

リウマチ科医師 星 光彦

主な資格・関係学会 日本整形外科学会整形外科専門医
日本整形外科学会リウマチ科 専門医
日本リウマチ科学会リウマチ科 専門医

このページの先頭へ

概要

「関節リウマチ」とは、手や足などの小さな関節が腫れたり痛んだりすることから始まることが多いのですが、膝や肘の関節から起こることもあります。原因はまだはっきりしていませんが、本来は自分の体を守るはずの免疫が、何らかのきっかけで異常を引き起こして発病すると考えられています。

リウマチは早期に発見し、きちんと治療すれば、関節の炎症もおさまり普通の日常生活を送ることができるようになることがわかってきました。リウマチが疑われる方は早めに医師の診察を受け、リウマチと診断された場合は定期的に検査を受け、経過をみながら正しい治療を続けることが大切です。

このページの先頭へ

リウマチの治療

薬物療法 関節の痛みや腫れをやわらげ、リウマチの原因となっている免疫異常を改善します。
薬の服用は必ず医師の指示に従うことが大切です。
手術療法 痛みをとり、失われた関節の機能を回復します。
リハビリ 筋力低下の予防、日常生活の支援、手術後の機能訓練

当科の診療は整形外科の診療日程と同じです。外来診療予定表のページをご参照下さい。詳しくは電話でお問い合わせ下さい。



このページの先頭へ