整形外科

医師紹介

整形外科医師 星 光彦

主な資格・関係学会 日本整形外科学会整形外科専門医
日本整形外科学会リウマチ科 専門医
日本リウマチ科学会リウマチ科 専門医

このページの先頭へ

概要

整形外科とは、主に骨や筋・腱に関する診察・治療を行うところです。例えば、腰痛や膝痛、慢性関節リウマチ、骨折、スポーツ外傷等があります。

治療は投薬や注射、手術、リハビリなど、その方の症状や状態に合わせて行います。治療の前には、痛みがある部位の状態を知るためにレントゲンやMRI(超電導磁気共鳴診断装置)撮影を行ったり、血液検査を行うこともあります。

当科では慢性関節リウマチや変形性関節症に対する人工関節置換術(じんこうかんせつちかんじゅつ)、スポーツをしている方に多く見られる膝の靱帯損傷(じんたいそんしょう)や半月板損傷(はんげつばんそんしょう)などに対する検査や手術も積極的におこなっております。これらの術後は1日でも早く日常生活に復帰できるようにリハビリをおこないます。痛みと闘いながらのリハビリはつらく厳しいものですが、それを乗り越えて日常生活に復帰している方はたくさんいらっしゃいます。

誰でも体に痛みや不快感があると不安になるものです。その不安を少しでも和らげるためにも、どうぞお気軽に受診なさってください。



このページの先頭へ